お位牌について

葬儀に用いる白木のお位牌は、仮のお位牌です。四十九日の法要には本位牌に作り替えることが一般的です。
戒名の文字入れには日数がかかりますので早めに依頼しておくことが大切です。

新しいお位牌には「魂入れ」をおこないます。「魂入れ」をしていただくことでただの商品であったお位牌から、故人の魂が入ったお位牌に変わります。

【院号】生前に一寺を建立するほど寺院につくすとか、社会的貢献の高い人につけられます。

【道号】戒名の上につけられるもう一種の名前で、号とか字名(あざな)にあたいするものです。

【位号】戒名の下につけられる”居士””大居士”等の文字のことです。これは男女の性別、子供、あるいは水子などによって違いがあります。ihai_rei.JPG?1536651221995


白木位牌

お葬式の時に用いる白木の位牌です。亡くなってから、忌明け(四十九日、地方によっては三十五日)の法事まで新仏の祭壇におまつりします。本位牌が出来ると、お寺におさめ供養します。


本位牌

板位牌ともいい、黒塗りや唐木の黒檀・紫檀などの種類があります。一般的にはお仏壇におまつりしますが、お寺の位牌堂におまつりし、供養をお願いすることもあります。


お位牌の形・大きさ

ihai_size.JPG?1534321573723

形に宗派の関係はありません。お仏壇に他の方のお位牌がある場合は、同じ形で揃えることが多いようです。
決まりはありませんので、故人にふさわしいものを選ぶのが良いと思われます。


総高と台座巾、奥行が重要です。

お位牌ご購入前に、位牌の商品説明欄に、寸法別に「総高・台座巾・奥行・札高・札巾」を記載しておりますので、ご確認ください。※お位牌を作る際は、仏壇などの寸法に合わせてお選びすることをおすすめいたします。


ご先祖のお位牌がある場合

一般的には同じ大きさか、少し小さめのものを選びます。


ご夫婦(複数)のお位牌をお作りする場合

同じ大きさにするのが一般的です。お位牌は通常はお一人の戒名を入れますが、ご夫婦の場合等は連名にして1つのお位牌にお二人の戒名を入れることもあります。

位牌1つに、お選びいただくお位牌の大きさにもよりますが、以下、ご参考下さい。

(ご自宅の仏壇のサイズなども考慮する必要がございますので、ご不安でしたら購入前にお気軽にご連絡下さい。)

■夫婦彫りなど(二霊彫りの場合)

通常のお位牌の場合、寸法にもよりますが、三霊まで彫ることは可能です。

※おすすめサイズは4.5号以上(5.0号~6.0号であれば問題なく彫る事が可能です)

3.5寸、4寸でも二名彫りは可能ですが、文字幅が無く、余裕がなくなってしまい窮屈に見えてしまいます。

■三~五霊

”巾広春日”5霊程彫ることが可能です。

※塗位牌の京型千倉はほかのお位牌に比べ、

札板が若干細身のため、ご用意出来ない場合がございます。

三霊以上の彫の場合、一般的に没年月日は裏面に彫ります。

(例)

表面 : お戒名のみ(計3行)

裏面 : それぞれ没年月日1行、俗名・行年で1行 (計6行)


唐木位牌と塗位牌の違い

塗位牌:一般的に最も普及している位牌です。漆を塗り、金箔や金粉などで装飾したお位牌です。

唐木位牌:黒檀・紫檀などの素材を活かした位牌です。

唐木位牌 黒檀 春日 唐木位牌 紫檀 勝美 塗位牌 葵角切


彫について

原則:機械彫り(手書き風機械彫りも依頼があれば可能)


俗名の特殊文字について

大体の文字が対応可能です。

例:「高橋」の「高」を梯子高にしてほしいなど。

特殊な文字がある場合は、ご連絡下さい。


梵字について

ihai_bonji.JPG?1534558501628 【各宗派毎の梵字】

各宗派によって異なります。また、俗名彫の場合は、一般的には梵字を入れない事が多いです。

※ご希望によって、入れる事は可能です。


禅宗の梵字「空」と「バク」の意味

「空」とは、仏教の考えで、世の中の万事万物はみな因縁(因果関係)によって起こる仮のもので、実体がないことを意味します。成仏を意味し、置字です。

「バク」とは、釈迦如来(お釈迦様)を表す梵字。


曹洞宗の梵字

上記の禅宗と同じように、「空」「バク」を入れることもあります。

「お戒名」を大事にする宗派なので、入れない場合もあります。
※菩提寺があるようでしたら、ご住職(お寺)に聞いてみてください。


浄土真宗大谷派で、戒名(法名)が無い場合

『○○家先祖代々』といった彫内容にて、御手配いたします。

※○○家先祖代々”之霊位”は付けないのが一般的です。

そもそも浄土真宗は位牌を作らないのが風習。但し、昨今は位牌を作ることが増えてきております。

法名(釈○○といったもの)を付けて位牌を作ることが多いです。

補足:「法名」の「尼」の字を他の文字の大きさより小さく彫ることも可能です。 女性の場合、「釋」の字の下に「尼」の字が入る可能性があります。通常は小さくして右寄せにします。

※料金・納期ともに通常通りです。


朱文字指定について

朱文字のご対応は可能です。天台宗の、ア文字のみ(梵字) 朱文字は、通常ございません。(基本、金文字)

お寺様・お客様のご意向であればご対応は可能です。


霊位の意味について

御霊に付ける称号です。人でいう「~様」と同じです。一般的に亡くなってから四十九まで(白木の位牌)は「霊位」、以降(本位牌=今回お買い上げの塗や唐木の位牌)は「位」と変わります。

霊位・位の入れる or 入れないは、お寺様の考えによって異なります。

戒名(法名)用紙に霊位・位が入っていない場合、そのまま入れずに作る方もいらっしゃいます。

※曹洞宗では、一般的に霊位をお入れしないことが多いのです。

お寺様の意向により入れることもありますので、お寺様にご確認してみてください。


行年・享年について

“満”、”寿算”で彫る事も可能です。


文字色

ご指定が無ければ、基本は金色です。

【例外の場合】表面の文字:金色 裏面の文字:朱文字 等も可能です。


お位牌購入手順について

【手順1】唐木位牌(黒檀・紫檀)塗り位牌を選択。

【手順2】寸法(サイズ)を選択。

【手順3】オプション 必要 不要 を選択。※実際にお位牌に彫る前にレイアウトを確認ihai_sample_rayout.JPG?1534322540293

【手順4】購入後、弊社から、”彫情報メール”(お位牌に彫る情報 お戒名など記入していただく。)をお送りします。お客様にご記入いただきます。

【手順5】”彫情報メール”弊社へ返信。

【手順6】弊社で”彫情報”確認。オプションが必要な場合、文字の判断が困難な場合などは、確認させていただく。

【手順7】確認完了後、実際にお位牌への彫作業へ。

以上の手順1~手順7まで完了後、約1週間ほどで、発送となります。 ご購入いただいてから約1週間~2週間以内でお届けしていることが多いです。

※注意事項【彫情報メール】の返信が遅い場合や、内容の確認などで購入者様と連絡が取りづらい場合は、その分お届けまでの時間が伸びてしまいますので、必要な時期が近い場合等は購入される前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

お客様のご要望にお応え出来る事が多いので、都度ご連絡いただければ可能な限り対応させていただきます。


お位牌ご購入はこちら